本文へスキップ

ルイワン 蜂・害虫駆除センターは、福島県内のハチ駆除を専門とする害虫駆除会社です。

年中無休 TEL. 024-923-1563
24時間受付   080-6008-3033

 福島県郡山市富久山町福原字境田50-2

キイロスズメバチの引っ越し

家の軒下などに作ったキイロスズメバチの巣を発見したとき、「今までなかったのに、いつのまにか、でっかいスズメバチの巣ができていた」という不思議な現象。

これには、キイロスズメバチが巣を引越しするという習性がかかわっています。あまりにも知られていないキイロスズメバチの習性です。

軒下によく見られるキイロスズメバチの巣は、越冬を終えた女王蜂が土中や木の狭い空洞などの閉鎖空間に最初に作り始めた巣がスズメバチの数が増えて手狭になったため引越した巣です。たくさんのスズメバチが一斉に引越しの巣を作るので、あっとい間に短期間で大きな巣を軒下などに作り上げてしまうのです。キイロスズメバチが巣を作る場所と引越しする習性には密接な関係があるのです。

キイロスズメバチは、どのように巣を作っていくのでしょうか?

土の中や朽木の中での越冬から春先に目覚めたキイロスズメバチの女王蜂は、単独で巣作りを始めます。キイロスズメバチの女王蜂は、土の中、壁の中、屋根裏など外敵からねらわれにくく、温度も保温されるような閉鎖的な場所に巣を作ります。

越冬から覚めたキイロスズメバチの女王蜂が作った巣は,閉鎖的な空間に小さな巣を作るため,ほとんど見つかりません。「ここに作っていたのか」とわかるのは、キイロスズメバチの巣がある程度大きくなって成虫になった働き蜂が頻繁に飛びまわるようになってからです。

春先のキイロスズメバチの女王蜂は、巣を作りながら卵を産み、卵からふ化した幼虫に餌を運ぶなど忙しい毎日を過ごします。幼虫が成虫になると働き蜂として女王蜂に代わりに巣作りと幼虫の世話をはじめます。

一方、女王蜂は卵を産むことに専念してゆくという働き蜂との役割分担ができあがっていきます。このようにしてキイロスズメバチの巣がだんだんと大きくなると、下の写真のようなブロックの隙間・土の中・樹洞・換気扇などの閉鎖的な場所に作った巣は空間いっぱいになって手狭になってきます。そうなると、キイロスズメバチの引越しが始まり、軒下などの開放的な広い場所に巣を作り始めます。
田村市でスズメバチの土中の巣が引っ越し中田村市でスズメバチの土中の巣が引っ越し中

土中の巣は空隙一杯になって手狭になり、引越し中のキイロスズメバチの巣

田村市、2013年8月上旬。土手にあった土中の空隙からはみ出すほど大きくなったキイロスズメバチの引越し中の巣(左写真)。このキイロスズメバチの巣の巣盤は3段でした(右写真)。


伊達市でスズメバチの樹洞の巣が引っ越し中伊達市でスズメバチの樹洞の巣が引っ越し中

マツの樹洞の巣が手狭になり、引越し中のキイロスズメバチの巣

伊達市、2013年8月中旬。地上から約1mの高さにあるマツの樹洞の中に作った巣が手狭になったことから引越し中でした(左写真)。このキイロスズメバチの巣の巣盤は3段でした(右写真)。

スズメバチのブロックの穴の巣が引っ越し直前スズメバチのブロックの穴の巣が引っ越し直前

ブロックで作った階段の中に巣を作り、引越し直前のキイロスズメバチの巣

福島県田村郡、2011年7月上旬。玄関の階段はブロックを使って作られていました。そのブロックにあった隙間からキイロスズメバチが侵入し、ブロックの穴に巣を作っていました。その穴いっぱいに巣が大きくなっていて手狭になっていました。まだ、この巣に女王蜂がいましたが、引っ越し直前の巣と思われます。このキイロスズメバチの巣の巣盤は3段でした(右写真)。

伊達市でスズメバチの換気扇の巣が引っ越し直前伊達市でスズメバチのブロックの穴の巣が引っ越し直前

換気扇の中に巣を作り、引越し直前のキイロスズメバチの巣

伊達市、2013年7月上旬。換気扇の中にキイロスズメバチが頻繁に出入りしていました(左写真)。換気扇の中の風洞はスズメバチの巣で完全にふさがれた状態でした。まだ、この巣には女王蜂がいましたが、引っ越し直前の巣でした。このキイロスズメバチの巣の巣盤は3段でした(右写真)。



福島県では7〜8月頃がキイロスズメバチの引越し期間で、この時期に軒下などの開放的な場所にに巣が作られます。

新たな巣の引越し先では、数十匹の働き蜂たちが巣を突貫工事で作りはじめますから、アッという間に大きな巣ができあがってしまいます。

このようにして、「今までなかったのに、いつのまにか、でっかいスズメバチの巣ができていた」と多くの方が不思議に思うことが起こるのです。
                      
キイロスズメバチの引越し巣に気づいて駆除依頼がきた時の巣の大きさを紹介します。あっという間にキイロスズメバチの引越し巣は大きくなるので、気づいた時はとんでもない大きさになってしまっています。

いわき市でスズメバチが玄関天井に引っ越し巣を作るいわき市でスズメバチが玄関天井に引っ越し巣を作る

キイロスズメバチが玄関の天井に引っ越してきて、巣を作り始めた!

いわき市、2012年7月中旬。キイロスズメバチがたくさん飛んできて玄関の真上の天井に巣を作っているのを見てビックリ(左写真)。そのキイロスズメバチの巣は作り始まったばかりでしたが、女王蜂はすでに巣にいました。巣盤は2段になって女王蜂による産卵が始まっていました。一番右端に見える大きなスズメバチが女王蜂です(右写真)。


スズメバチが玄関天井に引っ越し巣を作るスズメバチが玄関天井に引っ越し巣を作る

キイロスズメバチが庭の木の樹洞から軒下に引っ越してきた!

福島県西白河郡、2010年8月下旬。1階の軒下にキイロスズメバチが巣を作り始めていました(左写真)。すぐ近くにあった庭の木の樹洞にもキイロスズメバチの巣があって駆除したのですが、この巣には女王蜂がいませんでした。この樹洞の巣から軒下に引っ越してきたようです。軒下のキイロスズメバチの巣の巣盤は3段になっていて、巣内の子育てする育房室は卵で満室になっていました(右写真)。



キイロスズメバチの巣が引越して新しい巣に移るとしたときに疑問がわきます。「引越したキイロスズメバチの巣の幼虫は世話されるだろうけど、元の巣の幼虫はどうなるの」という疑問。

その答えは、キイロスズメバチの働き蜂たちは、両方の巣の幼虫の世話をします。そのため、働き蜂は新しい巣と元の巣(母巣)を行き来することになります。

巣を行き来しなければならないためか、元の巣と引越し巣は、数m〜数十mという「ご近所さん」の距離にあります。そして、元の巣でも成虫まで育てられて元の巣は空になり、最終的には、引越した新しい巣で一家が集合して暮らすことになるのです。

キイロスズメバチの巣の引越しは,きわめて合理的な戦略と解釈されています。

キイロスズメバチの巣づくりは,他のスズメバチよりも早く開始され,まだ寒い時期です。そこで,キイロスズメバチの女王蜂が単独で巣を作る時は、天敵に見つかりにくく、温度も比較的高く保温される樹洞の中や土の中などの狭い空間に巣を作っておく。そして、多数の働き蜂が羽化して戦力も増加し、気候も温暖になった頃に広い場所に引越しする戦略は合理的だという解釈です。


キイロスズメバチが巣の引越しをしない場合もあります。

キイロスズメバチが巣の引っ越しをしない場合は、床下や天井裏など最初から十分な空間がある場所に女王蜂が巣を作った場合です。
女王蜂が作った巣は働き蜂がどんどん大きくしてゆきます。天井裏に作られたキイロスズメバチの巣が巨大になるのは、引越しという無駄な作業もすることがなく、ひたすら巣を大きくすることに専念している結果なのでしょうか。
     スズメバチの天井裏に作った初期巣スズメバチが天井裏に作った巣      

天井裏など広い空間に作ったキイロスズメバチの巣は引っ越しをしません。

天井裏で発見したキイロスズメバチの女王蜂が作った初期巣(写真左)。通気口を出入り口として天井裏に巣を作り、ひたすら大きくなったキイロスズメバチの巣(右写真)。
      
      

      

キイロスズメバチの引越し巣のことがよくわかる駆除事例

スズメバチが「毎日、家に飛んでくるなぁ〜」「山から来てるんだろう」と思い込んでいると、洗濯物干し場の天井にスズメバチを発見。「かめん蜂(福島にはスズメバチをこのように言う地域がある)の駆除を頼む」と福島県田村郡の方から2011年7月下旬に駆除の依頼がきました。キイロスズメバチの引っ越し巣です。

スズメバチが作り始めた引っ越し巣スズメバチが作り始めた引っ越し巣

洗濯物干し場の天井にキイロスズメバチの引っ越し巣

洗濯物干し場の天井にキイロスズメバチの引っ越し巣がありました。その引っ越し巣で大忙しの働き蜂たち。



キイロスズメバチの引っ越し巣は高台にある洗濯物干し場にありました。引っ越し巣は、ドンドン巣を大きくしているので外皮が薄く、働き蜂たちが頻繁に出入りしていました。

つい最近になって引っ越してきたばかりのようです。キイロスズメバチの中には、高台にある引っ越し巣から下の方に降りてゆくものがあります。

もしかすると、下の方にキイロスズメバチの元の巣(母巣)があるかもと、下に降りてゆくスズメバチを目で追います。すると、土手の特定の場所でスズメバチの姿見えなくなります。元の巣は、おおよそあの辺と見当をつけて下に降りてゆき、その場で待ち構えてスズメバチが土手の斜面にある元の巣に戻るのを観察します。

戻ってきたスズメバチを観察していると、雑草で覆われている土手の1か所に集中して潜ってゆきます。さっそく防護服に着替えて雑草をかきわけて覗き込むと、大元の巣がありました。土手に木材が積み重ねられてできた空隙の奥にありました。
スズメバチの土中の母巣スズメバチの土中の母巣

キイロスズメバチの元の巣が雑草に覆われた土手斜面にありました。

スズメバチが集中して潜ってゆく土手の雑草をかきわけて覗き込むと、積み重なる木材の奥の空隙にスズメバチの巣が見えました。



スズメバチの引っ越し巣と母巣の位置関係

キイロスズメバチの引っ越し巣と元の巣の位置関係

高台にある洗濯物干し場から土手の元の巣までの距離は30uくらいでした。キイロスズメバチの引っ越し巣とその元の巣のそれぞれの場所を1枚の写真に収めることができました。

キイロスズメバチの働き蜂たちは、引っ越し巣と元の巣を頻繁に行き来して巣作りや幼虫の世話をします。そのため、引っ越し巣と元の巣は、そんなに離れていない近い所にあります。元の巣から引っ越し巣までの距離は数m〜数十mといわれています。

キイロスズメバチの引っ越し巣は、直径10cmで巣盤は2段でした。巣内には女王蜂がいました。すべての子育てをする育房室は女王蜂が産んだ卵で満室になっています。巣は活気にあふれ勢いづいていました。巣内の卵から幼虫が孵化していないことから1週間以内に引っ越してきた巣と推定できます。キイロスズメバチの引っ越し巣はアッという間に大きくなります。
スズメバチの引っ越し巣スズメバチの引っ越し巣

キイロスズメバチの引っ越し巣とそこにいた女王蜂・働き蜂たち

キイロスズメバチの引っ越し巣は、巣盤が2段で育房室は卵で満室でした(左写真)。その巣からは女王蜂も発見できました。左写真の左側は女王蜂、右側は働き蜂たちです。



キイロスズメバチの元の巣は、直径14cmで巣盤は3段でした。幼虫から蛹まで様々な発育段階のものがいました。羽化跡もあり、すでに次々と成虫の働き蜂となっている状態がうかがえます。巣内には、蛹もたくさんいるので、もう少し時間が経てば働き蜂がブンブンとさらに飛び回ることになっていたでしょう。
スズメバチの母巣スズメバチの母巣

キイロスズメバチの元の巣と女王蜂が作った初期巣の跡

キイロスズメバチの元の巣は3段になっていました。それらの巣盤には羽化跡もあり、幼虫や白いまゆをかぶった蛹もいました(左写真)。巣盤には女王蜂が単独で作った初期巣の跡(白い円で囲ったところ)がありました。



女王蜂も引っ越し巣に移って産卵を開始しているので、この元に幼虫や蛹たちが成虫の働き蜂になれば、すべて引っ越し巣の方に集合することになります。そこで、この元の巣は空になって役目を終え、廃巣になります。

この事例では、キイロスズメバチの引っ越し時期に元の巣も運よく見つけることができました。この元の巣と引っ越し巣をの両方を駆除できましたので、巣の再生を考える必要はありません。


キイロスズメバチが巣を引っ越しする時期の駆除は難しい!!

キイロスズメバチの引っ越し巣に元の巣で育った成虫の働き蜂が次々に合流してくるため、引っ越し巣の規模はドンドン大きくなります。キイロスズメバチの引っ越し時期は、引っ越し巣を駆除しても元の巣にいる子供たちが成虫の働き蜂になって全員巣立つまで引っ越し巣に押し寄せ続けます。

そのため、引っ越し時期にキイロスズメバチを駆除するには、元の巣を見つけ、それを駆除しなければ元の巣で働き蜂が成虫になるたびに引っ越し巣に押し寄せてくることになります。あるいは引っ越し先の巣が無くなって女王蜂もいないとなると集団の統制がとれなくなり、行き場を失った働き蜂はそこら中を無秩序に飛び回ることもあります。

ところが、元の巣を見つけることは難しく、見つからない場合が多いです。そして、引っ越し巣を駆除しても元の巣にいる巣で成虫になった働き蜂が押し寄せてくるので、キイロスズメバチの引っ越し時期の駆除は難易度が高いのです。

キイロスズメバチの巣の引っ越しの時期に、元の巣と引っ越し巣を同時に駆除することが理想です。キイロスズメバチの元の巣は、引っ越し巣から元の巣に行く働き蜂を追いかければ、そんなに遠くないところで見つけられるはずです。ところが、元の巣は見つけにくい土の中や木の樹洞の中などの閉鎖的な空間に作っています。キイロスズメバチの元の巣を見つけようとしたら、たいへんな労力が必要なことも現実です。




バナースペース

ルイワン 蜂・害虫駆除センター

スズメバチ駆除・蜂駆除の専門家 農学博士 大類幸夫
私がスズメバチ・蜂を駆除します
 代表 農学博士 大類幸夫
〒963-8061
福島県
郡山市富久山町福原字境田50-2

TEL 024-923-1563
携帯 080-6008-3033
FAX 024-905-6416
年中無休、24時間受付け

スズメバチ・蜂駆除の対応地域


【福島県中通り】

郡山市,福島市,二本松市,本宮市,須賀川市,田村市,白河市,伊達市,桑折町,国見町,川俣町,大玉村,三春町,小野町,鏡石町,天栄村,石川町,玉川村,平田村,浅川町,古殿町,西郷村,泉崎村,中島村,矢吹町,棚倉町,矢祭町,塙町,鮫川村


【福島県会津】

会津若松市,磐梯町,喜多方市,湯川村,会津坂下町 ,柳津町,会津美里町,猪苗代町 ,北塩原村


【福島県浜通り】

いわき市



ゴキブリ駆除のホームページ