スズメバチ駆除は福島のスズメバチ博士におまかせ!/ハチの見分け方

スズメバチのことは、福島のスズメバチ博士 大類にご相談下さい。

スズメバチとアシナガバチの見分け方

スズメバチとアシナガバチを見分けるのにハチの巣の特徴は最も確実で容易な判別方法です。

スズメバチの巣の特徴

身近にいるスズメバチであるキイロスズメバチやコガタスズメバチの巣は、「球型」あるいは「卵型」であり、巣内は見えません。
スズメバチの巣には1個の小さな穴があり、ここから成虫は巣内に出入りしています。
キイロスズメバは直径 50cmくらいまで、コガタスズメバチはバレーボールくらいまで大きくなります。


キイロスズメバチの巣


コガタスズメバチの巣


コガタスズメバチの作り始めの巣。


コガタスズメバチの巣がさらに大きくなると逆トックリの形になります。巣が逆トックリの形までは、女王蜂が1匹で巣作りと子育てをします。


アシナガバチの巣の特徴

アシナガバチの巣は,おおい(外被)がなく巣内が露出しています。
アシナガバチの巣は六角形の育房室というハチの子を育てる部屋がきれいに並び、その中はまる見えです。
アシナガバチの巣の大きさも「おわん」くらいまでで、それ以上大きくなりません。
巣内が露出して隠れ場所がないので、アシナガバチの巣上に成虫がいつも群がっています。


アシナガバチの六角形の巣穴の中が丸見えの巣


アシナガバチの成虫たちが群がる成熟巣


アシナガバチの作り始めの巣。この時期は、女王蜂が1匹で巣作りと子育てをします。


スズメバチとアシナガバチの成虫の特徴

スズメバチは腹部の部分が直角で砲弾型をしており、腹部と胸部のくびれが非常にはっきりしています。
アシナガバチではこの部分がなだらかに太くなっており、スズメバチよりも全体的にほっそりしています。


スズメバチとアシナガバチの腹部と胸部のくびれ比較(矢印はくびれ部分)


お問い合わせ
∴∵電話∴∵
080−6008−3033

∴∵メール∴∵
お問い合わせ


スズメバチ
サイトメニュー

トップページへ
スズメバチの駆除対応地域
スズメバチの駆除・料金
プロフィール
会社概要
お客様の声
よくある質問
身近なスズメバチ
刺されてしまったら
スズメバチとアシナガバチの見分け方
スズメバチがよく巣を作る場所
キイロスズメバチが巣を引っ越すって?!
スズメバチ・蜂のブログ

Copyright (C) 2010
ルイワン蜂・害虫駆除センター
All Rights Reserved.