スズメバチ駆除は福島のスズメバチ博士におまかせ!/巣の引越し

スズメバチのことは、福島のスズメバチ博士 大類にご相談下さい。

キイロスズメバチが巣を引越すって?!


、越冬から覚めたキイロスズメバチの女王蜂は、土中等の空洞に巣をよく作ります。

働き蜂が増えてくると巣がだんだんと大きくなって、空洞が巣で一杯になります。

そうなると、キイロスズメバチは軒下等の開放的な広い場所に引越して、さらに大きな巣を作ります。

キイロスズメバチの引越しの習性を2008年8月上旬に行った駆除事例で紹介します。

モグラが作ったと思われる土中の空洞にスズメバチの巣独特のうろこ模様がわずかに見えました。

スズメバチの廃巣かなと思われるほど巣は静か。近くに寄ってのぞき込んだら、巣からこちらを見ている門番の働き蜂と目があいました。

しばらくすると、2〜3頭の働き蜂が戻ってきました。


土中の空洞に作られたスズメバチの巣。空洞をよく見ないと、スズメバチの巣独特のうろこ模様が見えません。


この巣にいたのは、キイロスズメバチです。

スズメバチを駆除してから、巣を掘り出してみれば女王蜂が作ったお椀のような初期巣に新たに巣盤が増築されているのがわかります。


掘りとった土中の空洞部一杯に増築されたキイロスズメバチの巣


このスズメバチの巣盤は2段で、育房室には、わずかに残るスズメバチの老熟幼虫と蛹

この巣にいたキイロスズメバチ女王蜂と大部分の働き蜂は、とっくに新しい巣に引越していました。

まだ、この大元の巣に残っている老熟幼虫たちをわずかな働き蜂たちが世話をしていたのです。

この大元の巣から引越したと思われるスズメバチの大きな巣が近くにあるはずです。

自然いっぱいの環境に、お地蔵様のために作られた屋根に引越してきたスズメバチの巣がありました。

土中の巣から50mほど離れたお地蔵様のところまで引越してきた巣です。

あまり人の出入りが普段ないところなので、おこりん坊のスズメバチは、ちょっとした刺激にも敏感に反応してきます。


キイロスズメバチがお地蔵様の頭上の小屋天井に作った引越し巣


キイロスズメバチが小屋の天井に作った引越し巣

たくさんの働き蜂たちがブンブンと忙しそうに飛び回り、生命力があふれて勢いを感じる巣でした。

巣盤は4段にもなっており、六角形の巣穴(育房室)の数は、すでに数百個。ここから成虫になった働き蜂たちがやがて飛び出し、一大勢力になるのです。


このキイロスズメバチの巣は、直径18cm で巣盤は4段でした。

あっという間に大きな引越し巣を作ってしまうキイロスズメバチの巣建築のパワー。大元の巣に残った妹たちを成虫になるまで、しっかり世話をする姉妹愛。

刻々と変わる環境の変化に適応する習性をもってヒトの身近にいる、脅威です。

お問い合わせ
∴∵電話∴∵
080−6008−3033

∴∵メール∴∵
お問い合わせ


スズメバチ
サイトメニュー

トップページへ
スズメバチの駆除対応地域
スズメバチの駆除・料金
プロフィール
会社概要
お客様の声
よくある質問
身近なスズメバチ
刺されてしまったら
スズメバチとアシナガバチの見分け方
スズメバチがよく巣を作る場所
キイロスズメバチが巣を引っ越すって?!
スズメバチ・蜂のブログ

Copyright (C) 2010
ルイワン蜂・害虫駆除センター
All Rights Reserved.