本文へスキップ

ルイワン 蜂・害虫駆除センターは、福島県内のハチ駆除を専門とする害虫駆除会社です。

スズメバチとアシナガバチ比較HEADLINE

アシナガバチは特にキイロスズメバチと大きさや体型が似ています。
ところが、スズメバチはアシナガバチとは比較にならないほど凶暴で刺傷被害も大きいのです。
初期対応を誤ればたいへんなことになります。   

そこで,スズメバチとアシナガバチを見分ける以下の5つのポイントを比較してみました。

(1)「巣の比較」、(2)「巣を作る場所の比較」、(3)「飛ぶ様子の比較」、(4)「胸部と腹部のくびれの比較」、(5)「顔の比較」


(1)巣の比較

ハチの巣はスズメバチとアシナガバチを見分けるのに最も確実で容易な方法です。

アシナガバチ

アシナガバチの巣は,植物の繊維質で作られ丈夫で軽く,巣盤は一段しかありません。
巣には、おおい(外皮)がなく,巣内が露出しています。

アシナガバチの巣は六角形の育房室というハチの子供を育てる部屋がきれいに並び、その中はまる見えです。
一つ一つの育房室をのぞくとハチの子の発育状況もわかります。

アシナガバチの巣の大きさも「おわん」までで、それ以上大きくなりません。
巣内が露出して隠れ場所がないので、アシナガバチの巣の上に成虫がいつも群がっています。
アシナガバチの巣
アシナガバチの巣

アシナガバチの巣

アシナガバチの子供を育てる六角形の巣穴(育房室)の中が一つ一つ丸見え(上写真)。アシナガバチの成虫たちが巣に真っ黒になるほどたくさん群がる成熟巣(下写真)。


スズメバチ

スズメバチの巣は,材質が木材の外皮や木質でできたボール紙状であり,集団が大きくなるほどみるみるうちに大きくなり、巣内の巣盤が何段にも重なってゆきます。

身近にいるスズメバチであるキイロスズメバチやコガタスズメバチの巣は、おおい(外皮)があり、「球型」あるいは「卵型」で巣内は見えません。

スズメバチの巣には1個の小さな穴があり、ここから成虫は巣内に出入りしています。

キイロスズメバチの巣は直径50cmくらいまで、コガタスズメバチはバレーボールくらいまで大きくなります。
スズメバチの巣
スズメバチの巣

スズメバチの急激に大きくなり始めた頃の巣

電線に作ったコガタスズメバチの巣、巣の出入口からこちらを監視してます(上写真)。
小屋の天井に作ったキイロスズメバチの巣(下写真)。


アシナガバチとスズメバチの営巣初期の比較

越冬から覚めた女王蜂が作り始めたばかりの巣は、アシナガバチとスズメバチでは大きく異なっています。

スズメバチは巣盤を外皮でおおいますが、アシナガバチはむきだしです。
アシナガバチの初期巣
スズメバチの初期巣

アシナガバチとスズメバチの営巣初期の巣

外壁に作ったキアシナガバチの初期巣と女王蜂(上写真)。
軒下に作った逆トックリ型の巣になる前のコガタスズメバチの初期巣と女王蜂(下写真)



(2)巣を作る場所の比較

アシナガバチは建物の軒下や木の枝など開放的な場所に作ります。

スズメバチはアシナガバチと同様に建物の軒下や木の枝にも作りますが、閉鎖的な空間である土の中、天井裏、床下、壁の中、樹洞などにも作ります。


(3)飛ぶ様子の比較

アシナガバチは,後脚をダラっとたらすようにして、フラフラとゆっくり飛びます。

一方、スズメバチは後脚をたらさずにスマートに直線的にすばやく飛びます。飛ぶ姿からおおまかな判断はできます。


(4)胸部と腹部のくびれの比較

スズメバチは腹部の部分が直角で砲弾型をしており,胸部と腹部のくびれが非常にはっきりしています。

アシナガバチではこの部分がなだらかに太くなっており,スズメバチよりも全体にほっそりしています。

この特徴を比較するためにキイロスズメバチの働き蜂とキアシナガバチの写真を参照してください。

見分けるには,ハチが静止しているような状態で,じっくり観察できる場面が必要です。
スズメバチとアシナガバチの腰のくびれ比較

スズメバチとアシナガバチの胸部と腹部のくびれ比較



(5)顔の比較

ハチの顔を正面から見ると中央に鼻のように見える頭楯(とうじゅん)と呼ばれるものがあり,ハチの種類によって頭楯は特徴的な形をしています。

雌成虫である働き蜂と女王蜂の頭楯の形は、スズメバチの場合は6角形型で、アシナガバチの場合は5角形型です。

面白いことに雄成虫の顔は雌成虫の顔とは特徴が大きく違います。

下の写真はキイロスズメバチとキアシナガバチの働き蜂の顔です。

この観察には,ハチが死亡しているような状態であることと虫眼鏡が必要になります。
アシナガバチの顔
スズメバチの顔

スズメバチとアシナガバチの働き蜂の顔

蜂の鼻のような部分である頭楯の形は、スズメバチが6角形型(上写真)、アシナガバチが5角形型(下写真)です。